シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話を変えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンですと液晶を押しても反応しないことがあるので、
ほんの少しだけ利用した格安スマホから
ガラケーが良いと思って中古の携帯電話をヤフオクで2台購入しました。
P-01F

購入したガラケーはPanasonicの2代前のガラケーであるP-01Fです。
docomo P-01F サポート情報

この前の型であるP-01EはBluetoothが搭載されていないのですが、
P-01F以降のP-01Gと昨年の11月に発売された最新型のP-01Hは搭載されていますので、
別途Bluetoothのヘッドセットを用意すれば携帯を持つことなく通話できるので便利です。

携帯のバッテリーはいずれ交換するつもりなので、
特にこだわりませんでしたが、
デメリットを調べてみると、ヒンジの部分が壊れやすい言うことでした。

今まで利用していた携帯が標準SIMなのですが(写真右の緑の物)
この携帯は(P-01F)はmicro SIMなので入りません。

インターネットの情報などでカッターナイフなどでカットする方法もありますが、
緑SIMと言う少し古いSIMがきちんと動くか不安だったので
docomoショップでお金を払って交換して貰うことにしました。

micro-SIMと標準SIM(緑)
交換手数料は消費税8%込で2160円です。
料金は翌月の電話料金と一緒に引き落とすとのこと。
SIMサイズ変更2160円

SIMを入れたら当たり前ですがきちんと発信着信しました。

P-01Fとmicro-SIM

ただまだきちんと説明書などを読んでないのですが、
Bluetoothヘッドセットで着信の場合は携帯のボタンでもヘッドセットのボタンでも
ヘッドセットで会話できるのですが、
発信する場合は電話本体で切り替え作業が必要でした。

設定を変更できるか調べて見る予定です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする